結婚、付き合う相手の素行調査

結婚、付き合う相手の素行調査

個人から寄せられる依頼で、浮気調査に次いで多いのが素行調査です。

 

素行調査にて対象となるのは、
主に依頼主の家族や依頼主の家族と結婚や付き合いをしている相手です。

 

例えば家族の様子が近頃何だかおかしいような気がする、
もしかして何か隠し事でもあるのかもしれない、
聞いてみてもいつも適当にごまかされてしまうなどの様子が見られたら、
探偵事務所に素行調査を依頼します。

 

基本的には探偵がターゲットを尾行してその行動を逐一チェックするのが主な仕事になります。

 

ターゲットとなる相手の行動を逃さないように、
探偵は徒歩、自転車、バイク、車といったら
あらゆる交通手段を駆使してターゲットを追跡しますので、
相手の行動を常に監視できる状態にしておきます。

 

そしてターゲットの相手が外で何をしているのか、
誰と会っていたのかということを細かく写真つきでレポートにまとめて依頼主に提出するのです。

 

家族の結婚相手に関する素行調査を依頼する親も多くいらっしゃいます。
昔は親や親せきのすすめてくれた相手と結婚するパターンが多く、
相手の素性も良く知っている方が対象でしたので
このように探偵に素行調査を依頼するようなケースは少なかったのです。

 

現在は恋愛結婚が主流であり、
素性もわからない相手を突然自分の子供が連れてきたりします。

 

自分の子供の幸せを願うからこそ、きちんとした相手を結婚相手に選びたいと親は考えるのです。

 

自分で相手の素性を調べてしまうと、
それが子供やその恋人にばれてしまったら後々の関係にも影響しますので、
探偵事務所に素行調査を依頼をします。