法人からの信用調査

法人からの信用調査

法人からの依頼内容で多くみられるのが、信用調査です。

 

法人は会社同士で取引を行っており、
今まで長年付き合ってきた既存の顧客もいれば、
これから新たに付き合いを始めようとしている顧客もいるのです。

 

万が一その顧客が信頼性にかける相手であった場合、
企業が大きな損をすることも十分考えられます。

 

そこで法人がこれから取引を始めようと検討している企業に関する調査を
探偵に依頼をするのです。

 

会社同士の取引の場合、基本的には掛けにて取引を行います。
例えば自社の商品を取引先に販売したとしたら、
商品の受け渡しが先となり代金の納入は決められた日に指定口座に振り込みをしてもらうか、
手形で受け取る形になります。

 

また法人同士の取引の場合、
一度当たりに売買する金額も大きいためそれが期日までに支払われない場合、
会社の資金繰りが悪化してしまう危険性も十分あり得るのです。

 

もしも信頼に欠ける会社と取引を行ってしまった場合、
期日までに代金が支払われない可能性も十分に考えられます。
そこでその会社と本当に取引をしても大丈夫なのかどうかを探偵事務所に調べてもらうのです。

 

会社の経営状態を知る方法としては、
一般にも公開されている決算書から経営状態を読み取ることができます。
それだけで会社の良しあしを判断してしまうのは危険です。

 

例えば社長のひとことですべてが決まってしまうワンマン経営体制であったり、
社長や幹部の浪費癖が酷いなどといった事実が見つかると、
それが後の会社経営に悪影響を与える可能性があります。

 

http://www.mikkai.jp/